FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リク作品その2

リク作品その2完成ですー。
遅くなって申し訳ありませんorz
今回はおとまほの彼方固めです。
なので男の娘固め注意!
原作の試料があんまり無かったので微妙に性格とか違うかもしれませんが、広い心で見ていただけると・・・


短めですが、続きよりどうぞー。

「かなたん、ノイズはあっちだよ。」
「分かっているよ、モエル。」
夜空をひとつの白い影が飛翔していく。
その影は長い髪を両側でくくった少女の姿をしており、その肩には小さな猫の姿も見えた。
少女の・・・・姿をしている少年は白姫彼方。その肩に乗っているのは猫のモエルだった。
彼方は屋根から屋根へ、跳躍を繰り返しながら闇夜を進んでいた。
「ほらほら、早くしないとノイズが暴れ出すよ。」
「もう、急かさないでよ。・・・あ、見つけた。」
彼方は目的のものを見つけるとまっすぐにそこに降り立った。その場所は彼方の通う学校の校庭だった。真っ暗闇に覆われた夜の校舎は不気味な雰囲気を放っており、その校舎の前にはひとつの巨大なうごめく影があった。
「でたな・・・ノイズ。」
彼方はノイズに向かって杖を構えた。
彼方はチューナーと呼ばれる所謂魔法少女(男だけど・・・)だ。そして、日々ノイズと呼ばれる怪物たちと戦っているのだ。
今回の敵。今、彼方の目の前にいるノイズはまるでイソギンチャクのような体つきをしており、無数の触手がその体から生えていた。なんと言うか、とにかくお近づきにはなりたくない姿だった。
「かなたん、あのノイズの名前は『エリザベス』だよ!」
急に彼方の肩に乗っていた猫のモエルが言った。
「え?何その名前。」
「知らない。なんか勝手に頭の中に浮かんできたんだ。」
「はあ・・?」
なんだか良く分からないが、気を取り直して彼方はエリザベスとかいうノイズに向き直った。
相変わらずエリザベスはその柔和な体と触手をうねうねと動かしている。
「かなたんかなたん。」
「何、モエル?」
肩の上からの声に、彼方がちらりとモエルのほうを見て言った。
「触手もちの敵が出てきた時ってね・・・」
「うん。」
「触手でつかまるフラグだよ。」
「え・・?ってうわああっ!?」
いきなりエリザベスから触手が凄まじい速さで伸ばされ、彼方の足に巻きついた。
彼方はそのまま逆さまの体制で宙吊りにされてしまった。モエルはちゃっかり触手から逃れていたが・・・
「かなたんかなたん。」
「今度は何、モエル・・・ひゃあ!そんなとこさわっちゃ・・・あ・・やめっ・・・」
触手に全身まさぐられている彼方。
「イソギンチャクみたいな敵が出てきた時はね・・・」
「うあ・・・う・・・そこは・・・」
最早彼方にはモエルの話を聞いている余裕は無い。
「丸飲みにされるフラグだよ。」
ポッカリ
エリザベスが大きく口を開けると。
きゅぽん!
「うわあああっ!?」
彼方をその大きな口の中に放り込んだ。
「かなたんかなたん。」
「うえー、べとべとする・・・」
口の中でもがいている彼方。
「ドロドロした液体を吐く敵が出てきた時はね・・・」
「うわあっ、何このにおい・・・蝋!?」
「固められるフラグだよ。」
「何それ!?ってうわああああああっ!?」
エリザベスの口の中から彼方の悲鳴が響いてきた。
彼方はエリザベスの中で蝋まみれにされていたのだ。
彼方の全身が乳白色の蝋に包まれていく。
「あ・・・・・」
じたばたともがいていた彼方だが、次第にその動きは止んでいき、やがて彼方の声は聞こえなくなってしまった。
そして
スポーン!
「たーまやー」
エリザベスの口から何かが吐き出された。
校庭の上に吐き出され投げ出されたそれは全身蝋まみれになった彼方だった。
蝋人形になってしまった彼方には依然暖かな蝋が滴り落ちていた。
しかし、それも夜の涼しげな風によってすぐさま固まってしまった。
やがてエリザベスはどこへとも無く姿を消して行き、あとには彼方の蝋人形とモエルだけが残された。
「かなたんは蝋人形になってもかわいいなあ。」
彼方の蝋人形にご満悦の様子のモエル。
「・・・・」
蝋人形になってしまった彼方はただ無言で横たわっていた。


このあと彼方はしばらくの間蝋人形として過ごす羽目となる。
それは、彼方の母親である此方に彼方の蝋人形が気に入られてしまったからだ。
そして、今回の件でこの後彼方は此方に事ある毎に固められるようになってしまったのだが、それはまた別のお話。

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

« Previous Entry Next Entry »

「リク作品その2 」へのコメント

ご苦労様

そして…………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………ごつっぁんです!!
やはり男の娘固めは美味しいです!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメ返信

>灰音穂乃香さん
男の子固めは何気に初だったかな?
少しでも喜んでいただけたのならうれしいです。

>名無しさん
カーボンフリーズですか。
うーん・・・ちょっと今はマジで忙しくて余裕が無いのですぐにというのはきついです・・・
長い目で見ていただけるのならいつかカタスクあたりでやりますが?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: カーボンフリーズの者です

分かりましたー
出来そうな時に入れれるよう善処します。>カーボンフリーズ
まあ気長に待っていただけるとありがたいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: カーボンフリーズの者です

おねがいしますー

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

「リク作品その2 」へのトラックバック

http://nanatsukisarasa.blog67.fc2.com/tb.php/116-6101b15b

ついたー

冷やしtwitterはじめました。

プロフィール

七月

Author:七月
七月(ななつき)といいます。
固体少女様にて稚拙な文章を投稿させたりなんかしていただいてます。
時間がありましたら暇つぶしにでも見てやっていただけるとありがたいです。

好きな漫画(ラノベ)、アニメ:魔法少女リリカルなのはシリーズ、ながされて藍蘭島、とある魔術の禁書目録、C3、ソウルイーター

好きなゲーム:東方project、夜明け前より瑠璃色な、BALDRSKY、SO3、SO4、サモンナイト3

最近好きなアニソン(ゲーソン):沈黙の空、jihad(BALDRSKY)、only my railgun(とある科学の超電磁砲)、Refrain(プリンセスうぃっちぃず)
連絡などございましたら以下のメールフォームへ
http://form1.fc2.com/form/?id=490964

ただ、僕は結構メールを放置する癖があるので、もし連絡が遅くなったらごめんなさい。

入室情報

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。