FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PVの撮影に来たの

楪いのりは数人の少女とともに洞窟を訪れていた。
洞窟の中の少し開けた場所。無数の氷の結晶が突き出ている場所でいのりは地面に突き出ていた氷の結晶に腰掛け、その綺麗な声で歌を歌っていた。
そして、そんないのりの周りを少女たちが様々な機材をもって取り囲んでいた。
そう、今ここではいのりの新曲のPV撮影が行われているのだ。
曲名は「Eternal Snow」。永遠に続く雪の世界をイメージしたこの新曲のPV撮影場所として、この一面氷で覆われた洞窟が選ばれたのだ。

―白い世界で ただ一人―

氷の世界の中心で、いのりは歌い続けている。

―深と 雪が舞うように―

声は高く遠く、洞窟の隅々にまで行き渡るように響いていた。そして

―ただ、永遠に……―

やがて歌はクライマックスに入り、そして静かに唇を閉じ歌い終わった。
いのりの美しい声は氷の洞窟に反響し、やがて静かに消えて行った。
そして、その余韻を残すかのように、いのりも静かに前に向き直る。その瞬間
ゴアッ! と強烈な冷気がいのりたちを襲った。
突然の吹雪。それは瞬く間にいのりたちの間を駆け抜け、そしてその場にあったものの温度を急激に奪っていった。
そして冷気の風が駆け抜けたのち、その場所には再び静寂が訪れた。
そして、その中心にはいのりの氷像が出来上がっていた。
歌を歌い終わったいのりはそのまま煽情的な衣装ごと凍り付き、氷の歌姫となったのだ。
もともと彫像のように無表情で整った顔立ちだ。それはやはり本物の氷の彫像になった今でも変わらない。
澄ました表情で前を見据える妖艶なまなざしの氷の像は美しいという他なかった。
いのりとともに洞窟にやって来ていたスタッフは皆、いのりと同様に凍り付き物言わぬ氷像に変わり果ててしまったが、撮影機材はかろうじて無事だったらしい。
いのりを撮影していたビデオカメラは今、美しく神秘的な氷像になったいのりの姿を……そしてそのいのり氷像に近寄り、美しい氷像をうっとりと眺めている雪女の姿をただただ記録に収め続けていた……
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

« Previous Entry Next Entry »

「PVの撮影に来たの 」へのコメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

「PVの撮影に来たの 」へのトラックバック

http://nanatsukisarasa.blog67.fc2.com/tb.php/404-9bd480c2

ついたー

冷やしtwitterはじめました。

プロフィール

七月

Author:七月
七月(ななつき)といいます。
固体少女様にて稚拙な文章を投稿させたりなんかしていただいてます。
時間がありましたら暇つぶしにでも見てやっていただけるとありがたいです。

好きな漫画(ラノベ)、アニメ:魔法少女リリカルなのはシリーズ、ながされて藍蘭島、とある魔術の禁書目録、C3、ソウルイーター

好きなゲーム:東方project、夜明け前より瑠璃色な、BALDRSKY、SO3、SO4、サモンナイト3

最近好きなアニソン(ゲーソン):沈黙の空、jihad(BALDRSKY)、only my railgun(とある科学の超電磁砲)、Refrain(プリンセスうぃっちぃず)
連絡などございましたら以下のメールフォームへ
http://form1.fc2.com/form/?id=490964

ただ、僕は結構メールを放置する癖があるので、もし連絡が遅くなったらごめんなさい。

入室情報

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。