FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リク作品その1

リク作品できましたー。
今回はリーンベルの石化です。
短めの内容な上にご期待に添えているかどうかは分かりませんがよろしければ見てやってください。
内容はカタロワ番外編で、「石化の森」が舞台になっています。
シチュは運悪く魔物に囲まれてしまったリーンベルが・・・と言った感じです。


それでは続きよりどうぞ。



ガン、ズガガン!
無数の銃声が静寂なはずの森に木霊していた。
その銃声を発しているのは一人の少女、リーンベルだった。
リーンベルは金色の髪と少し長めのスカートをたなびかせながら跳ぶように宙を駆けていた。今、彼女は無数の魔物たちとの戦闘の真っ最中なのだ。
相手はトカゲのような体ではあったが、その背中からは機関銃のようなものが生えている。
機械との融合生物。そんな表現で表せられるような魔物だった。
そんな魔物たちにリーンベルは囲まれてしまっていたのだ。
「このっ!」
リーンベルは跳躍しながらその魔物たちに銃弾をぶち込んでいく。
放たれた銃弾は的確に魔物の頭部を打ち抜き、着実に魔物の数を減らしていっていた。
「あと二匹かな・・・」
物陰に隠れて一息つきながらリーンベルはつぶやいた。
最初は5匹で3匹を倒したはずだから残りは2匹。
順調にこちらのペースで戦闘は続いている。
だけど油断は禁物だ。あの銃に一発でも食らってしまったら・・・
リーンベルは教室で物言わぬブロンズ像になってしまった少女の事を思い出す。あんなふうにされてしまうのは怖くて仕方なかった。
「大丈夫・・いつもどうりやれば。」
リーンベルはその手に握られた銃にギュッと力を込める。
「よし、一気に行きましょうか。」
リーンベルは意を決して残りの2匹の魔物に向かって走り出した。
リーンベルに気づいた魔物たちはリーンベルに向かって、背中の銃を乱射する。だがそれと同時にリーンベルは大きく跳躍し、魔物たちの頭上を取った。
「舐めんじゃないわよ!」
ダン、ズダダン!
リーンベルの銃が火を噴いた。リーンベルの放った弾丸は魔物の背中に生えていた銃の弾倉に命中、火薬に引火して大きく爆発し2匹の魔物は爆風によって吹っ飛んでいった。
「やった!」
宙を舞っていたリーンベルは勝利を確信した。これで魔物は全部倒したのだ。
だが、
タァン――
「えっ!?」
不意に1発の銃声が聞こえた。
同時に胸に違和感が生じる。
何かが胸を突き抜けた感触。そしてその違和感の辺りからだんだんと感覚がなくなっていった。
「な・・に・・」
やがて体が動かなくなっていき、意識も薄くなっていく。
最後に木のなかに人影を見たような気がしたが、自分に何が起きたのか、その事を理解する間もなくリーンベルの体はドサリと地へ落ちた。


リーンベルが落下した場所。そこには石像と化したリーンベルの姿があった。
リーンベルは跳躍中に何者かの銃弾を受け、石化してしまったのだ。
跳躍中に固まってしまった為、大きく開かれた足、風にたなびきながら動きを止めた髪、何が起きたのか理解できていないと言ったような表情。なんとも不安定な格好での石像になっていた。
リーンベルの落下した場所は草木に覆われていた為、落下の衝撃はたいしたものではなかったようだが、その長いスカートだけは衝撃に耐えられなかったようで粉々になってしまっていた。そのためリーンベルはその石と化した美しい生足を余すことなく晒すような形になってしまっていた。
そしてそんなリーンベルの石像に歩み寄る少女がいた。
黒く長い髪を大きな赤いリボンでまとめ、肩から肘にかけてを露出させた赤い巫女服をその身にまとう少女。
博麗霊夢の姿だった。
霊夢は魔物と戦い終わり、気が緩んだところでリーンベルを襲い、彼女を石にしたのだ。
「魔物も倒してもらった上に参加者一人を石化できたなんて、一石二鳥よね。」
霊夢は笑いながらリーンベルの石像を見た。
石像は相も変わらず目の前に転がっている。
霊夢はそんなリーンベルの石像から右手に握られていた銃を抜き取った。
「せっかくだからこれは貰っていくわ。それじゃあね。」
「・・・・・・・・・」
石像と化したリーンベルからはただ沈黙が返ってくるだけだった。
そしてリーンベルに別れを告げた霊夢はとその場を去っていく。
再び森は静寂に包まれた。
あとには、決して動きだす事も音を立てることない、一体の石像が横たわっていた・・・
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
« Previous Entry Next Entry »

「リク作品その1 」へのコメント

GJです!!
石化した生足は非常にツボでした。ゲーム本編ではBの衣装だと惜しみなくパンツまで見せてくれる彼女ですが、Aの衣装では見ることができないですので。
ありがとうございました。

Re: タイトルなし

感想ありがとうございます。
僕も20万はたいて買いましたww>生足スカート
本当にパンツ丸見えじゃん!?いいのか!?(規制的な意味で)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

「リク作品その1 」へのトラックバック

http://nanatsukisarasa.blog67.fc2.com/tb.php/75-323d482e

ついたー

冷やしtwitterはじめました。

プロフィール

七月

Author:七月
七月(ななつき)といいます。
固体少女様にて稚拙な文章を投稿させたりなんかしていただいてます。
時間がありましたら暇つぶしにでも見てやっていただけるとありがたいです。

好きな漫画(ラノベ)、アニメ:魔法少女リリカルなのはシリーズ、ながされて藍蘭島、とある魔術の禁書目録、C3、ソウルイーター

好きなゲーム:東方project、夜明け前より瑠璃色な、BALDRSKY、SO3、SO4、サモンナイト3

最近好きなアニソン(ゲーソン):沈黙の空、jihad(BALDRSKY)、only my railgun(とある科学の超電磁砲)、Refrain(プリンセスうぃっちぃず)
連絡などございましたら以下のメールフォームへ
http://form1.fc2.com/form/?id=490964

ただ、僕は結構メールを放置する癖があるので、もし連絡が遅くなったらごめんなさい。

入室情報

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。